メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここから本文エリア

朝日新聞デジタル > 転職 > Heroes File

朝日求人ウェブ
朝日新聞に掲載された求人情報
朝日新聞に掲載された求人情報
会員登録   会員登録すると直接応募やwebメールでの
送受信など色々な機能が利用できます。
ログイン  
パスワードを忘れたら ヘルプ
ご利用にあたって お問い合わせ
 
Heroes File
Vol.54 後編

メジャーデビューを
目指す過程も好きだった

 幼い頃から自分の声が好きだった。他の子ども同様スポーツなどに興味を抱いたこともあったが、唯一飽きることがなかったのが音楽だった。

 「一人っ子だし、両親が離別したのもあって一人で過ごす時間が長かったのですが、その時よく思ったのは、せっかくならワクワクする時間に長く身を置きたいということ。それが僕にとってはバンドの練習やライブなど、音楽にかかわっている時間でした」

 高校を中退してバンド活動を開始し、LUNA SEAを結成。インディーズの時代がしばらく続き、その数年は収入もほとんどなくて物理的には一番大変な時期だったという。

 「ただ、メジャーデビューを目指す途上にいることも嫌いじゃなかったです。とにかく自分たちの音楽とセンスを信じてアグレッシブに突き進んでいく感じって、今思い出しても痛快で楽しい」

 振り返ってみて、LUNA SEAとしてこだわってよかったなと思うこと、それはすべてを自分たちで考え、決めて行動したことだったという。

 「どうしたらお客さんが増えるのかとチラシの写真や文言も自ら考えていました。また、同じライブハウスで活躍する他のバンドの演奏もしっかりと観(み)て、どういうファンがその人たちのどこに惹(ひ)かれているのか、そしてそれを踏まえつつ自分たちが提示できることは何かを皆で話し合いましたね」

 だからこそ、ライブで膨大な動員数を実現したり曲がヒットしたりした時も、「自分たちで勝ち取った」という手応えを味わうことができた。

 「夢はおぼろげだとかなわない。ビジネス化するつもりで、どうしたらそこにたどり着けるのか、具体的な方法を考えることが大事だと思っています。僕だって音楽活動をビジネスにしたからこそ多くの人に自分の曲を聴いてもらえるし、日本武道館でライブもできるわけですから」

ミュージカルで
新たな自分を開拓

 昨年から、本格的にLUNA SEAが再始動。多忙を極める中、7月にはミュージカル「嵐が丘」に主演する。

 「自分のフィールドを飛び出して、新たな人たちと出会い、そこで各分野のプロの方々と異種格闘技ができるのはとても刺激的です」。特に、シンプルな歌い方が求められるミュ ージカルなだけに中途半端なことはできない。その厳しさの中で河村さんはさらに自分を鍛えたいと考えている。

 冷静に物事を見つめるビジネスセンスを持ち、どんな時でも自分をチャレンジの器に放り込むことも忘れない。そのバランス感覚こそが進化し続ける河村さんの武器なのだろう。

(井上理江=文 小山昭人=写真)
次回は知花くららさんが登場。7月17日(日)に掲載する予定です。

河村 隆一
かわむら・りゅういち 1970年神奈川県生まれ。ロックバンドLUNA SEAのボーカリストとしてデビュー。97年からソロ活動を開始。精力的に作品を発表し続けながら映画やミュージカルへの出演、執筆活動など多岐にわたって才能を発揮。今年7月11日(月)からはミュージカル「嵐が丘」(東京公演会場:赤坂ACTシアター)に主演する。
「マイナビ転職」からもご覧いただけます。

今週の厳選求人
三井不動産株式会社 総合職
株式会社西松屋チェーン 商品開発 ※商社経験者・海外勤務経験者歓迎
イオンリテール株式会社 【イオングループ】 サイクルスタッフ ※イオンSC内や専門店での売場責任者候補
メタウォーター株式会社
【METAWATER Co.,Ltd.】
プラント監理技術者【電気・機械系】
マンパワー・ジャパン株式会社 企業研修生 ※未就職卒業者緊急就職サポート事業(東京都受託)
日本リラックス協会株式会社 総合営業職 ※未経験者歓迎
朝日新聞グループ【湘南新聞販売株式会社
朝日新聞町田販売株式会社】合同募集
朝日新聞グループ販売会社の経営幹部候補
大東建設株式会社【大東建託グループ】 SRC/RC/S造 中高層マンションの施工管理
日本赤十字社 介護スタッフ(介護福祉士)

7月10日(日)、7月12日(火)付け朝日新聞朝刊も併せてご覧下さい。