メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここから本文エリア

朝日新聞デジタル > 転職 > Heroes File

朝日求人ウェブ
朝日新聞に掲載された求人情報
朝日新聞に掲載された求人情報
会員登録   会員登録すると直接応募やwebメールでの
送受信など色々な機能が利用できます。
ログイン  
パスワードを忘れたら ヘルプ
ご利用にあたって お問い合わせ
 
積極採用求人情報をピックアップ!
■ 三井ホームテクノス株式会社【三井ホームグループ】
  リフォームアドバイザー
Heroes File
Vol.60 前編

いい意味で「非常識」な
チームの新作映画

 「登場人物はみんな行き詰まっていて、現実の流れに対して心は止まったまま。そんな人たちが東京という街で偶然出会い、短いけれど静かで濃密な時間を過ごす。マイナス×マイナスで心をプラスにしていく、そんな物語だと思います」

 加瀬亮さんがそう話すのは映画『東京オアシス』のこと。『かもめ食堂』を皮切りに場所と人との関わりを独特の空気感で描き続けてきたプロジェクトの新作だ。加瀬さんは2作目『めがね』からこのプロジェクトに出演している。

 「このチームはいい意味で非常識なんです(笑)。例えば、もしも泣いている人がいたら『クヨクヨするなよ』ではなく『ちゃんとクヨクヨしなさい』って言う。今作の登場人物についても、社会人として仕事で逃げてはいけないけれど、まあ1回ぐらいはいいんじゃないと許してしまう。なんかそういう独自の美学というか、雰囲気があって。それが人を前へ進ませもするから不思議」

 もともと、落ち込んだ時は「頑張れよ」とポジティブに言われるより、何も言わず横に居てくれる方が励まされるタイプだと言う。「だからかもしれないですが、常識や世間体にとらわれず、静かな柔らかいもので大切な何かを伝えていこうという、このチームの空気感が僕はとても好きなんです」

 現場では、小林聡美さんやもたいまさこさんなど共演者から毎回様々な刺激を受ける。

 「特に今回は海辺のシーンで、小林さんの非常に軽やかで、かつ深さのある演技に圧倒されました。女優としてすごい方だと改めて思いました」

悩んでいたから心動いた
芝居に打ち込む人の姿

 加瀬さん自身にも迷い、戸惑った時期がある。ちょうど就職活動の頃だ。大学ではボードセーリングに熱中し、部活中心の生活だった。それが引退となった途端、周囲は人が変わったように気持ちを切り替え、熱心に就活を始めた。

 「僕もサラリーマンになるんだろうなとは思っていたのですが、すぐに切り替えることができずポカンとしていました」

 そんな時、地元の先輩の舞台を観(み)に行った。一生懸命芝居に打ち込む姿に心が動いた。

 「たぶん、新たに打ち込める何かを探していたからこそ揺さぶられたんだと思います。すぐに彼が演技を学ぶ劇団を聞いてオーディションを受け、何度か舞台にも立ちました」

 だがなぜかしっくりこない。違和感を感じた加瀬さんは、同じように舞台になじめずにいた共演者と友達になった。彼の家へ行くとそれまで自分が観たことのない映画のポスターが貼ってあるのを見つける。この出合いが結果的に映画の道を志すきっかけとなった。

(井上理江=文 小山昭人=写真)
「後編」は10月9日(日)に掲載する予定です。

加瀬 亮
かせ・りょう 1974年神奈川県生まれ。2000年『五条霊戦記 GOJOE』で映画デビュー。以降、『硫黄島からの手紙』『それでもボクはやってない』『重力ピエロ』など数多くの作品に出演。10月22日(土)から出演映画『東京オアシス』が公開予定。
「マイナビ転職」からもご覧いただけます。

今週の厳選求人
株式会社 創造経営センター
(日本創造経営グループ)
人材育成コンサルタント
(※一般社団法人 日本創造経営協会に出向)
ITコンサルタント
(※株式会社ソウケイ・ハイネットに出向)
株式会社メディカルライン 営業(医薬・医療・
ヘルスケア業界向けコールセンター等の提案)
営業(本部長・役員候補)、薬剤師
アラヤ株式会社 取扱説明書のライター・翻訳編集者
提案営業、営業事務
株式会社イナップ 事務統括
学校法人文際学園 日本外国語専門学校 総合職【営業・広報/国際業務/教務/
就職センター/管理業務】
マキチエ株式会社 営業職、店頭販売職
営業事務職、一般事務職
マンパワー・ジャパン株式会社 企業研修生 ※未就職卒業者緊急就職サポート事業
(東京都受託)
三井ホームテクノス株式会社【三井ホームグループ】 リフォームアドバイザー

10月2日(日)、10月3日(月)付け朝日新聞朝刊も併せてご覧下さい。