メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここから本文エリア

朝日新聞デジタル > 転職 > Heroes File

朝日求人ウェブ
朝日新聞に掲載された求人情報
朝日新聞に掲載された求人情報
会員登録   会員登録すると直接応募やwebメールでの
送受信など色々な機能が利用できます。
ログイン  
パスワードを忘れたら ヘルプ
ご利用にあたって お問い合わせ
 
Heroes File
Vol.62 後編

役を探す作業が楽しい

 研究生として劇団東京乾電池に入所。その1年後、江口のりこさんは劇団所属の女優となった。そして三池崇史監督の映画『金融破滅ニッポン 桃源郷の人々』でデビュー。以後、数多くの作品に出演するようになる。

 「どんな役かより、いろんな方とお芝居できるのがうれしい。自分の中の先生みたいな人がどんどん増えていくのも楽しくてたまらないですね」

 役者は、別人になるのが仕事と捉えている人もいるが、「それは私には無理。どんな役を演じていても結局は自分でしかない。『こんな感じで』と言われても、その感じは私のこれまでの人生経験と知識からしか出てこないわけですから。でもだからこそ、今の私なりにこんなアプローチをしてみようとか、いろいろと試しながら役を『探す』。その作業が私は好きなんです」

 芝居の途中でふと「あれっ」という瞬間があるという。

 「そこでようやく役を『見つけた』ような気になれる。だから、稽古場に入る前から役に入っているなんて、私にはあり得ないこと。とりあえず今の自分で出ていってみる。どんな役でも、そこから始まるものでしかないから」

 現在、取り組んでいるのは舞台「あゝ、荒野」。蜷川幸雄さん演出の作品は今回が2作目。

 「前回は作品、蜷川さん、共演者すべてに素直に向き合えなかったので、今回はもっとそのコミュニケーションを大事にしたい。多分そういうことから役も見えてくる気がするので」

女優業のお陰で
今の生活がある

 女優という仕事が与えてくれたものは何か。そう尋ねると間髪いれずに「今の生活です」と江口さん。「住まいもそうだし、友だちもこの仕事をしていなかったら出会っていない人ばかり」

 大好きな仕事だから、多少傷つくことがあってもそれで辞めたいと思ったことはない。

 「いつかそれは必ず何かしらの糧になるし。むしろチャンスだと今は思える。だから嫌なことは起こっていいんです」

 事実、つらいことや壁にぶち当たっても逃げなくなった。

 「以前、何もかもうまくいかないことがあって気分転換に一人で遊園地へ遊びに行ったんです。でも、何にもならなかった(笑)。結局、その問題に向き合うしか解決方法はないんだと実感しました」

 とはいえ頭の中で考え続けているとネガティブな発想に陥りがち。「そうなったら即、行動。怖くても動いてみると案外平気だったりするから」

 サバサバとした口調で淡々と話す江口さんだが、時折見せる笑顔が何とも柔らかく、愛らしい。彼女はまだまだ魅力を隠し持っている。

(井上理江=文 小山昭人=写真)
次回は谷村美月さんが登場。11月13日(日)に掲載する予定です。

江口 のりこ
えぐち・のりこ 1980年兵庫県生まれ。映画『金融破滅ニッポン 桃源郷の人々』でデビュー。その後も話題作に多数出演。今秋は寺山修司原作、蜷川幸雄演出の舞台「あゝ、荒野」に出演。埼玉公演は11月6日まで彩の国さいたま芸術劇場にて、東京公演は11月13日から青山劇場にて。
「マイナビ転職」からもご覧いただけます。

今週の厳選求人
株式会社セイビ ビル設備管理(マネージャークラス)
ビル設備管理(現場監督職クラス)
株式会社芳文社 経理・財務 (課長候補)
株式会社小学館クリエイティブ【小学館グループ】 出版営業【マネージャー候補】
株式会社かまくら春秋社 編集・企画・営業
央2(オーツー)株式会社 住宅リフォーム/新築注文住宅の施工管理
住宅リフォームのライフスタイルプランナー(設計)
株式会社テレシア 営業職 ※業界未経験者歓迎
教育出版株式会社 教科書の編集
教科書・教材の営業
教科書・教材、書籍の製造進行事務
株式会社グノーブリンク(大学受験GNOBLE) 大学受験講師【英・数・理(物・化)・国】

11月6日(日)、11月7日(月)付け朝日新聞朝刊も併せてご覧下さい。