メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここから本文エリア

朝日新聞デジタル > 転職 > Heroes File

朝日求人ウェブ
朝日新聞に掲載された求人情報
朝日新聞に掲載された求人情報
会員登録   会員登録すると直接応募やwebメールでの
送受信など色々な機能が利用できます。
ログイン  
パスワードを忘れたら ヘルプ
ご利用にあたって お問い合わせ
 
積極採用求人情報をピックアップ!
■ 株式会社カシワバラ・コーポレーション
  大規模修繕工事の施工管理 ※関東エリア急募
■ 京成バス株式会社
  乗合バス運転士
■ 株式会社一条工務店
  住まいづくりのアドバイザー
  一級・二級建築士、一級建築施工管理技士
Heroes File
Vol.94 後編

楽団には笑顔で行く。
常に明るい雰囲気に

 団員とのいい関係や楽団の明るいムードを保つため、樫本さんが常に心がけているのは「笑顔」。所属するベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、概して堅くてきまじめと言われる国のエリート楽団だ。

 「立ち上がってチューニングする時なんか特に笑顔」と話す顔にもふんわりと笑みが。本番前の緊張感をほぐし、「最高の演奏をして、皆が弾いて良かったと思える空気を作るのも、コンサートマスターの仕事だと思うのです」。

 リハーサルから、本番さながらのテンションで臨む。例えば定期演奏会の練習は本番前の2日間だが、両日とも午前と夕方2時間半ずつしか時間がない。「サラリーマンの方が聞いたら短時間でいいなあって思うかもしれませんが、限られた時間で仕上げなければいけないので、もうクッタクタになります」。超人的な集中力や求心力などで、理想の音楽を追求しているのだ。

楽団とソロとの両立で
積極的に新境地を開拓

 実は、忘れられないステージ体験がある。コンサートマスターに内定して程なくブラームスの交響曲を演奏した時のこと。「演奏が始まるや、楽団の後方から大音量の波みたいなものが迫ってきてビックリしました」。これまで客席で聴いたどのブラームスとも違う音で、ステージ上だから味わえる「音の魂」のようなコアなものを感じた。「ベルリン・フィルのトラッドなアイデンティティーを、今の世代が受け継いでいるのだと実感しました」

 一期一会の体験、大切にしなければと心に刻んだ。早いもので、コンサートマスターに就任してから2年が過ぎた。ソロ活動とのバランスも良好で、ベートーベンのソナタの全曲録音も順調に進行中。リリースの日も近い。「オーケストラ演奏が続くとそろそろソロがしたいと思い、2週間ほどソロ活動をするとまた楽団で演奏したいと思う。両方あってちょうどいい(笑)」

 現在楽団の第1コンサートマスターは樫本さんを含め3人いるが、楽団とソロの両立も仲間の理解があってこそ。「皆、仲が良く、助け合っています」。時間が合えば食事に行ったり、ボウリングをしたりした。

 バイオリンを始めて30年。一度だけ本気でやめようと思ったことがあった。

 「もう理由は忘れましたが、15〜16歳の頃、二度とやりたくないと思って3日間全く弾かなかった。でもやめられなかったのは、やっぱりバイオリンが好きだったからでしょうね。オーケストラは、楽しいと思える限り続けたい。聴衆に歓(よろこ)びを感じてもらえるような、ベルリン・フィルのいい音を作っていきたいです」

(原納暢子=文 小山昭人=写真)
次回は鈴木浩介さんが登場。3月24日(日)に掲載する予定です。

樫本 大進
かしもと・だいしん 1979年ロンドン生まれ。90年バッハ・ジュニア音楽コンクールで1位、96年フリッツ・クライスラーとロン=ティボーの両国際音楽コンクールで1位に。愛器はアンドレア・グァルネリ(1674年製)。CD「ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」の第2弾を5月にリリース予定、6月に日本公演を予定。
「マイナビ転職」からもご覧いただけます。

今週の厳選求人
京成バス株式会社 乗合バス運転士
帝都典禮株式会社 セレモニースタッフ(式場設営など)
株式会社グノーブリンク
(大学受験Gnoble:グノーブル)
大学受験講師【英・数・化(数と兼務)】
株式会社ネコ・パブリッシング 編集者
株式会社一条工務店 住まいづくりのアドバイザー
一級・二級建築士、一級建築施工管理技士
株式会社実業之日本社 出版営業
株式会社カシワバラ・コーポレーション 大規模修繕工事の施工管理 ※関東エリア急募
株式会社 鴎来堂(おうらいどう) 進行管理スタッフ
株式会社中経出版【角川グループ】 書籍編集(ビジネス書・自己啓発書)
株式会社太平エンジニアリング オフィスビル設備管理技術者
(1)幹部候補 (2)一般技術職

3月17日(日)、3月18日(月)付け朝日新聞朝刊も併せてご覧下さい。