メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここから本文エリア

朝日新聞デジタル > 転職 > Heroes File

朝日求人ウェブ
朝日新聞に掲載された求人情報
朝日新聞に掲載された求人情報
会員登録   会員登録すると直接応募やwebメールでの
送受信など色々な機能が利用できます。
ログイン  
パスワードを忘れたら ヘルプ
ご利用にあたって お問い合わせ
 
Heroes File
Vol.119 前編

殻を破るため、自ら
仕掛けた「大学デビュー」

 ブロガーであり作家。現在はITベンチャー企業のトレンダーズに勤める会社員でもある。ブログには美容や美食、旅行、様々なジャンルの人との交流など華やかな日常がアップされ、はたから見れば公私共に充実した、まさに「リア充」そのものの28歳だ。

 「でも、18歳までの私の人生は真っ黒(笑)。劣等感が強く、目立ちたがり屋なのに周りの評価が気になって何もできなかったり、容姿も成績もトップの子と比べては落ち込んだり悔しがったり。人の輪に入っていくのも怖かった」

 内気な自分から脱却したい。輝きのある人生にしたい。「よし、大学進学をきっかけに自分を変えよう」と決め、それまで自分には無理だと思っていたコミュニティーへと入っていく。例えば、チアリーディング部や就活サークルなどの学内活動を始め、ファストフード店、新聞社の学生記者、塾講師、結婚式場のウエートレスなど、人と接するアルバイトをいくつも掛け持ちするのである。

 「まさに背水の陣で挑んだ大学デビューって感じ(笑)。とにかく高校まで何も挑戦してこなかったので、その分を取り戻そうと必死でした」

「はあちゅう」キャラが
人生を変えた

 そんな中、大きな転機となったのが、大学1年の夏からスタートさせた個人ブログ「はあちゅう主義。」。毎日更新する度にアクセス数は倍々で増えた。更にその冬、友達と期間限定で始めた恋愛ブログが1日のアクセス数約47万回を記録。メディアにも取り上げられ、カリスマブロガーとして一躍注目される存在になったのである。

 「私のブログをまとめた本が出版され、イベントのプロデュースなども頼まれるようになりました。ブログの『はあちゅう』は明るく陽気で行動力のある女の子と思われることが多く、私自身もそのキャラに成り切ることで能動的に何にでも取り組めるようになっていきました」

 自分の行動が変わると出会う人も環境も変わり、次々に新たなチャンスが舞い込んできた。「内面には相変わらず人と比べては落ち込んだり、ねたんだりというネチネチした部分は残っているんです。だから、人からの印象と実際の自分とのギャップに戸惑いつつも『はあちゅう』のお陰で自分を出せるようになったのは事実。生きるのがラクになりました」

 大学卒業後、憧れの作家・林真理子さんの道をたどるように広告会社の電通へ入社し、1年後にコピーライターとなる。「実は就活の際、客室乗務員と二者択一で悩んだのですが、未来の自分に選択肢が多く残るだろうという考えから電通を選びました」

(井上理江=文 小山昭人=写真)
「後編」は8月17日(日)に掲載する予定です。

はあちゅう
本名・伊藤春香。1986年神奈川県生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。在学中、ブログ「はあちゅう主義。」を始める。2009年に(株)電通へ入社し、11年にトレンダーズ(株)へ転職。主な著書『自分の強みをつくる』『恋愛炎上主義。』など。幻冬舎文庫『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』が8月5日(火)に発売予定。
「マイナビ転職」からもご覧いただけます。

今週の厳選求人
学校法人女子学院【女子学院中学校・高等学校】 学校職員(事務総合職)
株式会社朝日新聞社 アートディレクター
【朝日新聞の企画広告やWEBコンテンツ】
一般社団法人 金融財政事情研究会 編集企画・記者
株式会社日の丸リムジン ハイヤー乗務員 ※未経験・英会話できる方歓迎
株式会社 大三洋行 電気設備工事の積算スタッフ ※業種未経験OK

8月3日(日)、8月4日(月)付け朝日新聞朝刊も併せてご覧下さい。