メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここから本文エリア

朝日新聞デジタル > 転職 > Heroes File

朝日求人ウェブ
朝日新聞に掲載された求人情報
朝日新聞に掲載された求人情報
会員登録   会員登録すると直接応募やwebメールでの
送受信など色々な機能が利用できます。
ログイン  
パスワードを忘れたら ヘルプ
ご利用にあたって お問い合わせ
 
Heroes File
Vol.139 前編

「ラップでレシピ」は
卒論から始まった

 ゆるやかなリズムと愛らしいラップに乗せて料理のレシピを歌い、じわじわと人気沸騰中のアーティストがいる。その名もDJみそしるとMCごはん。2人組のように聞こえるが、そうではなく女性ソロ。「おみそはん」の愛称で親しまれている。

 現在、NHK Eテレの音楽&料理の番組「ごちそんぐDJ」を始め、ライブの開催、アイドルや食品メーカーへの楽曲提供など各方面で活躍中だ。

 小さい頃から音楽や絵を描くのが好きだったという。でも芸術系は才能がないとダメかなと思い、女子栄養大学へ進学。

 「高校時代、母がポロッとつぶやいた『おいしいものは人類の奇跡だ』という言葉を聞いて食の道に進もうと決めました。お皿の盛りつけやテーブルコーディネートは絵を描くことに似ているし、自分のリズムでテンポよく料理を作るのは音楽に似ている。食の分野なら自分の中のいろんな『好き』が生かせるかもっていう気もしたんです」

 大学では栄養学やフードデザインなどを学ぶ。料理とヒップホップ音楽の融合を思いついたのは、その集大成となる卒業研究の論文がきっかけだった。

 「レシピ本を見ながら作ると調味料の分量を間違えたり、大事な手順を飛ばしたりして失敗しがち。でも、レシピを歌詞で覚えておいて、歌いながら料理すればスムーズにノリノリで作れる!と思い、それを研究のテーマにしたんです。ヒップホップにしたのは、ラップなら言葉が強く響いて耳に残りやすく覚えやすいと思ったからでした」

興味を持ったらまず
その場所に飛び込む

 ゼミ仲間の協力を得ながら1年かけてアルバムとミュージックビデオを制作し、卒論として提出。担当教授を始め周囲の評判は良かった。「それで、妹に勧められるままビデオを動画投稿サイトのユーチューブに公開したんです。そうしたら音楽関係者の目に留まり、デビューにつながりました」

 興味を持つと、何はともあれその場所に飛び込む。それがおみそはん流、生き方レシピだ。「学生時代、おしゃれカフェに緊張して入れなくて、だったら中から攻めてみようとアルバイトで入店しました。フードコーディネーターに憧れた時は、弟子入りしてプロの仕事ぶりを学びました」

 メジャーデビューが決まった時も「何だかすごいことが起きてしまった!」と驚いたものの、あまり深刻に捉えず、流れに身を任せてチャンスに飛び込もうと、挑んでいった。

 「自分の全てを出し切って完成させた卒論が、大学の枠を出てより多くの人に見て、聴いてもらえる貴重な機会になる。一度きりの人生なんだし、自分を試すつもりでやってみようと思いました」

(井上理江=文 小山昭人=写真)
この広告企画の後編は10月25日(日)に掲載する予定です。

DJみそしるとMCごはん
でぃーじぇーみそしるとえむしーごはん 1989年静岡県生まれ。女子栄養大学卒業。2013年の冬にメジャーデビュー。14年春からNHK Eテレの音楽&料理の番組「ごちそんぐDJ」にレギュラー出演中。最新CDは先月末に発売された、伊勢丹新宿店とのコラボレーションシングル「THIS IS ISETAN UNDERGROUND」。
「マイナビ転職」からもご覧いただけます。

今週の厳選求人
【東京本社版】
公益財団法人東京タクシーセンター 公益財団法人正職員【指導員】
タクシー営業適正化に向け、都内を巡回する業務
西北出版株式会社 英語編集者
大東建託株式会社 建築士資格(1級、2級)が活かせる
マンション・アパートの設計職
共同ネットワーク株式会社 (1)修繕工事スタッフ(電気・給排水設備・内装など)
(2)特殊建築物・建築設備検査員
学校法人立教女学院 学校事務職員
株式会社いいずな書店 英語検定教科書・英語教材の編集スタッフ
株式会社ネクスコ・トール関東 高速道路料金所の事務職
10月18日(日)、10月19日(月)付け朝日新聞東京本社版朝刊も併せてご覧下さい。