メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここから本文エリア

朝日新聞デジタル > 転職 > Heroes File

朝日求人ウェブ
朝日新聞に掲載された求人情報
朝日新聞に掲載された求人情報
会員登録   会員登録すると直接応募やwebメールでの
送受信など色々な機能が利用できます。
ログイン  
パスワードを忘れたら ヘルプ
ご利用にあたって お問い合わせ
 
積極採用求人情報をピックアップ!
■ ヤマト運輸株式会社 城北主管支店
  【配送スタッフ】
Heroes File
Vol.188 後編

 31歳にして既に芸歴27年。子役時代から数え切れないほどの映画、ドラマなどに出演してきた浅利さん。ちゃめっ気のある笑顔と気取らない人柄で誰の懐にもスッと入っていく。

 「わりとすぐに仲良くなってしまうので、先日ドラマの撮影で訪れた会社の方に営業マンに向いていると言われました」。子どもの頃から誰とでも積極的にコミュニケーションを取れる性格で、撮影の現場でも、大人たちがご飯へ行く時は必ずついていくほどだったという。

 「そこでいろんな話が聞けるのが楽しかった。周りに面白い大人が多かったのも、この仕事を続けてこられた理由かも。最近思うのは、この仕事が好きだとか、この仕事をしている自分が好きだとかというのではなく、この人だったら一緒に仕事をしたいとか、この人と何かがしたいと思える人を見つけた方が、その仕事を好きになれるんじゃないかなっていうこと。これはどんな職業も同じだと思います」

 今取り組んでいる舞台「メタルマクベス」もそうだ。演出家いのうえひでのりさんや主演の尾上松也さんを始め、刺激的で魅力的な人たちがたくさんいる。だから挑戦したかった。

 しかし、人と出会い仕事をする中では、時に厳しいことを言われることもある。ある舞台に出演した際は、途中でセリフを忘れてしまい、とっさにアドリブを入れたところ、後で演出家に「小ずるいことばかり覚えて。ちゃんと芝居をしなさい」と戒められた。

 「そう言われて多少落ち込むものの、変に引きずったりしないし、逆に何くそと思ったりもしません。ただ、こうしてすぐに思い出せるということは、言われたことを無意識のうちに自分の心の教科書に書き込んでいて、ちゃんと教訓にしてるってことでしょうね」

 カラッとした性格で、31歳なのにキャリアが長いせいか達観したところもある。「ですが、10代の頃は訳が分からず、ただ我を通すことに必死でした。20代に入ってからは自分のやるべきこと、求められていることが見えてきて、それに対して頑張り、挫折して、またはい上がるみたいなことを繰り返していた」

 それが、20代後半になったらあまり無理しなくなったと笑う。「ダメもとぐらいのモチベーションでいた方が心に余裕を持てるし、かえって自分の力を惜しみなく出せるということが分かってきたんだと思います」

 つらい時には一回逃げる、やりたくないんだってやり過ごす。それでもやらざるを得なくなったら、ちょっとずつやっていけばいい。長いキャリアで見つけた、浅利さんの仕事術だ。

(井上理江=文 小山昭人=写真)
次回は広告企画「Heroes File」で講談師の神田松之丞さんを紹介(前編・後編)。
前編を9月9日(日)に掲載する予定です。

浅利 陽介
あさり・ようすけ/1987年東京都生まれ。91年にCMでデビュー。最新出演作は映画『劇場版コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』など。9月15日(土)〜10月25日(木)にIHIステージアラウンド東京で上演予定の舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc2」に出演。
「マイナビ転職」からもご覧いただけます。

今週の厳選求人
【東京本社版】
博興建設株式会社 千葉に密着して働ける【施工管理】
ヤマト運輸株式会社 城北主管支店 【配送スタッフ】
株式会社大道電設 オフィス関連の【電気設備の施工管理】
日本ERI株式会社 建築技術者(意匠・構造・設備)
【建築確認や住宅性能評価の業務】
株式会社北日本技術コンサル 設計技術者
【建築設計・設備設計・電気通信設計】
9月2日(日)、9月3日(月)付け朝日新聞東京本社版朝刊も併せてご覧下さい。